2017年11月23日木曜日

2017 横浜 HOTROD CUSTOMSHOW




早いもので今年もやって来ました。




場所は去年と同じ。




今年は鋳造メッキ部品が多数デス。




ゲストはこんな感じ ・か。




う=ん




...いいバイクが見たいなぁ。。




パツキンなら何でも・・・?




やっぱし本場ですもんね!




アメーリカ~





ペコリ。。。












2017年10月27日金曜日

鉄のスーパーショートファンネル・ニッケルメッキ仕様

 


最近は鉄のリクエストも増えて来た。




昔の旋盤で作ったかの様な・わざと旋盤目を入れて・・




その方が雰囲気がええわなぁ。。。




S&Sカバー用のネジを使うとネジの頭が大きすぎて・・

ファンネルの口径が小さくなりすぎてキャブとの段が出来る。

それではファンネルの意味がなぁ。。


口径をツライチにする為に小頭のネジも専用で作ってるんで無くさないでね。




日本も昔はモノ作り大国で職人魂があったんやけど・・

コストコストコなんか?

銭儲け主義なんか?


隠蔽職人歴30年超えた三菱とか。。

やっちゃえ!日産とか。。

ポキポキ折れるまがいモンの神戸製鋼とかホンマどうなってしまったのでせう。



・と


くま吉が申しておりました。





アルミとはまた違う質感。

作ってる本人達がニヤニヤして気持ちが÷い・ときっと思われてる。




Bが無かったのでAで。




花びらミクスチャーもアイドルアジャスターもどの位置か分かって便利かもな。

バンジョー式ニードルもシリンダーの間を狙って抜けるからいいかもな。


・と

いう風にしゃべれたら売れるんかもしんない。





どちらかと言えば・・鉄のパーカが人気かな。

人には男にも女にも好みがある・ちゅー事なんかもしんないなぁ。


...作る方は鉄は仕上げが大変だとはあの人は言わない。




どっかの駐車場で経年変化を盗み見るのが楽しみやなぁ。。。









2017年10月6日金曜日

ダグタイル鋳鉄製・1インチロングキックアーム・極厚クロームメッキ仕様



従来からあるダグタイル鋳鉄製の1インチロングキックアームを
ポリッシュして極厚クロームメッキをかけた。




せっかくの鋳肌を消すのは忍びないとは思ったけど・・
わずかに残るザラ目と揺らぐ線がやはり鋳造である証




やはり雰囲気がありますねー。




眺めて酒が飲めマス。。。
かなり気に入ったので今後はグローム部品増やそうかなぁ。




極厚メッキとポリッシュで高くつきましたが・・
少し押さえて25000JPY




従来品のパーカ仕上げもあります。