2015年3月1日日曜日

改造四日目 後編



ナベさんが溶接してる間・・





ホイールを眺めてた。





よく作ったもんやなぁ。





言われないと分からないほどのテーパーが入ってる。
玄人さんなら分かるやろなぁ。





リムまで新設計してるんはウチくらいかなぁ。
普通はアメリカで買ってきたホイールの中をくりぬいてるだけなんやけど。

鉄やからそんなホイールも売ってないんやナァ。





左14インチ 右15インチワイド





将来ヤレてマンホールみたいに黒錆に覆われたらいいなぁ。





お。 フレーム本溶接、、終わったなぁ。





組んだ。





タンクがまだまだやなぁ。
背が高い。





斜めから見たら大抵のバイクは格好よく見えるんよ。
その程度のは造る気せんわなぁ。





それでも出来て来たのが嬉しい。





ハンドルの幅も広いなぁ。。
一回で決めないで少しづつ微調整する事でやっとバランスが取れていくものなんやわ。





フォークも短すぎてアカンなぁ。
2~4インチほど上げたい。





まろ専務も来た。
年行ったなぁ。 まろ。





細いタンク作ってコンパクトなバイクには33ナローが似合うなぁ。





。。。






綺麗なラインが出た。 満足。










う~ん。





オーナーもまたがる。





ついでにワシも。





みんな痩せなアカンわ。。





う~ん。





明日はタンクやね。

フレーム1日で終わって充実したなぁ。。。





2015年2月28日土曜日

改造四日目 前編



部品が届くのが昼からなんで下仕事してる。
24日 火曜日 12時07分


いらん部分をカットする。





色々考えたけど・・フレームは大工さんのやる柱みたいなツギ方する事にした。





その方がRが自然かと。





溶接面積が広くとれるので強度的にもエエわなぁ。





やっと待ちに待ったプライマリーチェーンが届いたわ。





さて頑張るで!





待ち疲れたプライマリーチェーンを早速セット。
車高は130mmに設定。





アクスルプレートの7センチほど手前で曲げる。






僅かな角度。
純正もこうなってる。





パイプを切って合わせる。





自然なラインが出たなぁ。





下側が特にキモ。

5~6センチ以上つまってると思うけど・・
大抵無理な角度になるしなぁ。。








自然に行けた。





半自動で固定する。






うまい事いった。
弐号機よりラインが綺麗。





分解する。





治具らしいのはこれだけ。

フレーム治具は意味がない。
300万のスナップオンの工具箱みたいなモンやわ。








しばらく留守番。





溶接はナベさん。
早くて綺麗。





おおまかな場所は半自動でスピーディーに。







仕上げの面倒な場所はTIG溶接で。





外は雪かぁ。





以前流氷博物館かなんかでクリオネ見に連れてって貰ったなぁ。。。


この日はまだまだ続く。