2015年1月27日火曜日

トヨタ産業技術記念館 ④



この辺は木製





手動やね。





ギヤがいっぱい。





ここから急に・・





近代化というか工業化








巨大





ポンプ車みたいな・・。





ベルトに





ゴムベルトでなく縄。





まだまだアンティーク








ベルトも革みたい。

10sとかのハーレーみたい。








これでやっと20s





またゴツいのが出てきた。








綺麗に手入れされてる。





1899年





手から機械紡ぎへ





こっちは1896年







よく残ってると関心するなぁ。








ウチのホイールも鉄やから100年は持つかなぁ。





確実にバージンスチールやろね。







2015年1月26日月曜日

トヨタ産業技術記念館 ③



早速中へ





1924年

トヨタの創始者って織機の発明家やったんやね。
今は世界一の車メーカーやけど。





小学校の教科書にも
旧字やね。






メカメカしい。





鋳物やね。。。





昔は手で織ってたのを機械で自動化





進化やなぁ。






糸を紡ぐ








昔の布の味わい。





布もいいなぁ。。。



昔のBOROに美を見出す人もいる。








回して糸を紡ぐ








水車で動く大型のもあった。





重りが付いてる。







三河で普及したそうやわ。





水車で動いてる。

見てると面白い。





昔は一つ一つ手で紡いでたんやなぁ。





まんが日本昔話みたいやなぁ。






トヨタ産業技術記念館 ②




ホンダのアシモみたいなパートナーロボット
一日3回、5分づつバイオリンを演奏してくれる。





こっちは吹くのかなぁ・と思いきや動かなかった。
次期作かなぁ?





すごい巨大な機械が置いてた。

1914年 大正3年に設置されたものと同時代のスイスルザー社製の蒸気機関





説明画面で見るとこんな巨大。





これも実演してくれるらしい。
待てずに見れんかった。。




パーカかなぁ?
ニッケルメッキ部分との対比が素晴らしい質感





オイル差しが沢山付いてる。





鉄好きにはたまらんかもね。







チェーンでなくロープ





蒸気機関車みたい。





迫力アリマシタ。。。





もの凄い手入れされてる。





こんなレンガの倉庫をガレージにしたらどんだけいい事かなぁ。





入場はたった500円

年間パスは1200円らしい。





1月18日の日曜日。





「研究と創造の精神」を伝えるシンボル

トヨタグループの創始者・豊田佐吉が1906年(明治39年)に発明した独創的な機械




環状織機




円運動で布を織り上げるらしい。

1924年製のが現在も残ってるのが素晴らしい。





この頃でも工作技術は高そう。





凄いなぁ。。。